Preloader

お知らせ

2018年3月8日 更新

海外視察のご報告

【九州NBC海外視察団】
平成30年2月20日から2月24日の5日間の行程で、民主政権誕生により、今後、急速な経済発展が期待される「ラストフロンティア」ミャンマーへ視察団を派遣しました。

参加の皆様におかれましては、大きなトラブルもなく、多くの学びを得られたのご感想をいただきました。つきましては、その概略についてご報告いたします。(担当:成澤、松尾)

福岡空港において出発前の記念撮影

ヤンゴン市庁舎前での記念撮影

 

◯JETRO ヤンゴン事務所
田中所長、草刈アドバイザーよりミャンマー経済の現状と投資のメリット、リスク回避の方策等をご教授いただきました。

 

 

 

◯ティワラ経済特区(SEZ) ミャンマー・ジャパン・ティラワ・ディベロップメント社(MJTD社)。

住友商事、丸紅、三菱商事、メガバンク3行による投資会社。清水社長より特区の概況についてご解説いただきました。

 

◯ティラワ経済特区(SEZ)(株)あつみファッション。

特区に入居する縫製工場(本社は富山県)。日名田代表取締役専務よりミャンマーの雇用情勢などを含めご解説いただきました。

 

 

 

 

◯ミャンマーでご活躍の日本人の方々をお招きしての交流会。

(株)ジェイサットコンサルティング 代表取締役 西垣 充 氏、SAGA国際法律事務所 代表 堤 雄史 氏、三菱商事(株)ヤンゴン事務所長 井土 光夫 氏、JETROヤンゴン事務所 堀間 洋平 氏。

 

 

◯DOZO fashion design technical school
福岡香蘭女子短大で学ばれたティダー・ウィン氏、テツ・ニェン・エイ氏が設立、運営するミャンマーのファッション業界のパイオニア。

校名のDOZOは、日本語の「どうぞ」が由来とのこと。

 

◯ミャンマー商工会議所 表敬訪問

副会頭dr.myo.thart氏をはじめとした役員の方々と意見交換。


◯ミャンマー商工会議所、地元の起業家をお招きしての交流会(house of memorise アウンサン将軍所縁の邸宅レストラン)
(ゲスト)副会頭dr.myo.thart氏をはじめとしたミャンマー商工会議所の皆様、
JETROヤンゴン事務所 田中所長様、DOZO fashion design technical school ティダー・ウィン氏、テツ・ニェン・エイ氏、キン.エイ.エイ氏 (橘 幸保 氏)(日本米をミャンマーで展開する女性起業家)