Preloader

お知らせ

2018年6月13日 更新

「第15回(平成30年度) 九州ニュービジネス大賞表彰」受賞企業について

当協議会では、平成16年度から九州地域におけるニュービジネスの創出・育成を図ることを目的に、「九州ニュービジネス大賞表彰」制度を実施しており、これまで多くの企業さまを表彰させていただいております。授賞後、株式上場を果たされた企業さまもあり、九州地域における起業家マインドを活発化させ、チャレンジ精神にあふれる地域経済づくりに貢献させていただいております。第15回目の開催にあたる平成30年度も募集を行い、厳正な審査の結果、下記の通り受賞企業5社が決定いたしましたのでお知らせいたします。(担当:松尾)

     

 

 【九州ニュービジネス大賞(1件)】

  木村情報技術 株式会社 (佐賀県佐賀市) 代表取締役 木村 隆夫 氏

「IBM Watson日本語版」を、どの企業よりも先んじて活用し、AI事業に着手。ユーザーニーズを具現化したAIカスタマイズソリューションやパッケージシステムを提供

 

【九州アントレプレナー大賞(1件)】

  株式会社 オファサポート (宮崎県宮崎市) 代表取締役 服部 幸雄 氏

AI型自動車運転評価システムによる高齢ドライバーの運転能力の可視化、および運転能力維持・改善のための、介護予防を取り入れた運転能力トレーニングの提供。

 

【優秀賞(1件)】

 マトヤ技研工業 株式会社  (鹿児島県曽於市) 代表取締役 益留 福一 氏

 食肉処理作業は大部分を手作業に頼る、いわゆる「3K」の作業環境であり、人員確保や作業負担の軽減に寄与すべく、食肉処理分野でオンリーワンと言われる製品を多数開発。新たな市場を創造。

 

【奨励賞(2件)】 

 株式会社 教育情報サービス (宮崎県宮崎市) 代表取締役社長 荻野 次信 氏

2020年英語入試改革を見据えた英作文の添削サービス(インターネットを用いたシステム)の開発・運用。採択率の高い啓林館の教科書を使用し、添削者はバングラデシュの英語人材を活用。 

 

ユーコネクト株式会社  (福岡市中央区) 代表取締役社長 佐藤 賢吾 氏

 医療×介護×予防+雇用を促進し、介護保険者(シニア層も含む)健康促進を支援し、

   就業先の創出することで、『生涯現役』社会の実現を目指すヘルスケア事業を展開。

※上記5社は、「第13回ニッポン新事業創出大賞アントレプレナー部門」に推薦させて頂きます。

【受賞企業の詳細はこちら↓↓↓】

H30.06.13 第15回(H30年度)NB大賞表彰 受賞企業について