Preloader

お知らせ

2018年12月25日 更新

【九州・大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト】最終審査会の結果について

第18回 九州・大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト】
平成30年12月21日(金)、福岡市役所で最終審査会が行われました。
200人を超える聴講者のなか、以下の8賞が決定しました。(実行委員会 松尾)

★ グランプリ 
代表者 長崎国際大学 人間社会学部 杉山裕磨
「PROPS 音楽情報共有サービス」

◎ 九州経済産業局長賞
代表者 北九州市立大学 国際環境工学部 山手健矢 
「光触媒で排水溝の悪臭改善 プースカフェズが臭いのお悩み解決します!」

◎ 九州経済連合会長賞
代表者 九州大学 工学部 吉野弘毅 
「次世代の生体認証を用いた利便的高度物理セキュリティシステムの提供

〇 優秀賞
代表者 北九州工業高等専門学校 生産デザイン工学科 佐々木 雅也
「認知症対話 AI「コモモン」認知症介護をアップデートし、誰もが安心して暮らせる社会を創る」

〇 優秀賞
代表者 九州大学 芸術工学部 岸川 明香里
「子ども向け安価の家具の製造・販売 子どもが自分の環境を自らデザインする」

〇 優秀賞
代表者 九州大学 大学院システム生命科学府 竹内啓人 
「脳科学を用いた集中度マネジメントのできるスタディスペースの提供」

〇 優秀賞
代表者 九州大学 工学部 成重椋太 
「ワイヤレス給電式の体内植込み型医療機器の開発・販売」

〇 優秀賞
代表者 福岡女学院大学 田中志穂 
「SEh シィー (SDGs + ESD + Hospitality) 飛び出そう世界へ!地球にもっと関心をもとう! 」

※グランプリの杉山さんは翌年2月に東京で開催されるキャンパスベンチャーグランプリ全国大会に出場します。